父親の家事炊事 - 転職経験談(正社員と派遣での数社の経験が参考になれば・・・)


父親の家事炊事


我々夫婦は共働きしているので、家事炊事についても当然夫婦で分担しています。
父親の私は、まずは朝起きてからスグの日課である血圧を測り、次に30分ぐらい本を読んだりウェブでニュースをチェックしたりしてから、それから子供達のごはんの準備をします。とは言っても、目玉焼きか卵焼きを焼くだけで、あとは子供たちが自分で勝手にやりますけど・・・
それから前日の夜のうちに台所に溜まった茶碗やフライパンなど洗い物をしてから、可燃ごみや不燃ゴミや資源ごみなどのゴミ収集日に合わせてゴミを捨て、7時前位にはいつも家を出発、それから一時間ほど電車に揺られて通勤といった感じです。
土日の朝も同じように、炊事や容器包装系のゴミ捨てなどが私の担当で、洗濯物の取り込みやたたんだりもしています。ただ、たたんだ洗濯物をしまう場所は全くわからないので、それは家内にお任せしています。
ちなみに家内は、一家の家事の中心になってくれていて、食事作り・掃除・洗濯を一手に担ってやってくれています。
私の両親の時代、いわゆる昭和の時代は、父親が仕事して収入を稼ぎ、母親が専業主婦という家庭が多かったので、家事炊事は全てお母さんというのが当たり前だったかと思いますが、今は夫婦共働きの家庭が増えていると思いますので、家事炊事や子育てについても、夫婦で分担した方がバランスがいいのではないかと、個人的には思って家の事やってます。
2017-06-30 07:34 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 転職経験談(正社員と派遣での数社の経験が参考になれば・・・) All Rights Reserved.
の直前に貼り付けてください。 -->